日本一その① アロマセラピスト輩出数、日本一★

アロマセラピストの半数はライブラ出身!(総数7,863名中)

「ライブラ香りの学校の歴史=日本のアロマテラピーの歴史」

これは決して過言ではありません。

 

ライブラ香りの学校は1988年に兵庫県西宮市に誕生しました。AEAJ発足後、最初に認定を受けた5校の内の1校がこのライブラ香りの学校です。今ではAEAJ認定校としてはもっとも歴史が長いスクールになりました。

 

歴史があるだけではなく、実績がしっかりとあります。ライブラ香りの学校ではこれまでに10,000人以上の卒業生を輩出してきました。現在活躍中の他の認定校の先生達が数多く卒業したことから、アロマ界のマザースクールといわれています。あなたが今比較しているスクールの校長先生も、50%の確率でライブラ香りの学校の卒業生なんですよ?これほどの実績は他のスクールとは比べ物にならないはずです!

 

しかも、  AEAJ認定アロマセラピスト資格取得者に占めるライブラ修了生の割合はなんと、38%約4割です!この数字は全国234校以上ある全認定校の中で圧倒的なナンバーワンとなっています。(ライブラ香りの学校修了生合格者数/AEAJ認定アロマセラピスト試験合格者数:169名/444名:2009年5月、11月実施試験)

 

またなんと、IFA実技試験の合格率は100%です!!2006年度から継続して100%の合格率を維持しているスクールはなかなかありません。

 

そして、たくさんの方、様々な地域の方にアロマテラピーの素晴らしさに触れて頂きたい思いから、スクールの数は、全国21箇所になりました。これからも増えていきます。3年後にはあなたがライブラ香りの学校の先生になっているかも…そんな夢がライブラでなら叶えられます。

 

(※AEAJは2009年以後、数値の公開を中止したため、このデータが最新です。)

日本一その② 受講代金の安さ、日本一★★

説明会での質問No,1…「なんでこんなに安いんですか??」

ライブラ香りの学校の受講料が他のスクールに比べて割安な理由をご説明いたします。

 

ハーブの世界に身をおいた創業者の林は、アロマテラピーを学ぶことを決意しました。しかし、アロマテラピーを学ぶための費用は、決して現在のように手ごろな金額ではありませんでした。わずか合計20時間の授業を受けるための費用は、受講代金が18万円、東京までの交通費が18万円、合計36万円。この費用をかけて学ぶことが出来たのはアロマテラピーの基礎中の基礎でした。

 

アロマテラピーを誰もが学べるものにしたい

 

「高い金額で限られた人しか学ぶ事ができないようでは、せっかくの素晴らしいアロマテラピーが世間に知れ渡る前に消え去ってしまう。 」基礎中の基礎を学んだ林はこのように感じました。

 

高額をかけて学んだ実体験から得たこの思いが、現在のライブラ香りの学校には脈々と継がれています。全国のスクールはいずれも好立地で、高いレベルの授業内容を低料金にてご提供しているのには、創業者である林の思いが根底に詰めこまれています。

日本一その③ 資格の取り扱い数、日本一★★★

ライブラをつくりました。そして、日本で初めてのアロマ資格をつくりました。

ライブラの創業者、林が「アロマの資格制度」をつくりました!

林は現在のAEAJの前身となるAAJを発足させたメンバーとして、常任理事とスクール委員長を兼務していました。アロマテラピーの安全で、健全な普及を目的として設立された協会の中で、当時の協会は法令順守と安全面の啓発活動が急務とされていました。その中で誕生させたのがアロマテラピーアドバイザー制度です。

 

アドバイザー制度の立ち上げ後は、インストラクター制度を挟み、検定試験制度の立ち上げを成し遂げます。そこでは検定担当の常任理事となり、現在の検定テキストの原型となる教科書の編纂を勤めます。資格制度、そして検定テキストの原型をつくりあげた林が監修するライブラのテキストは、AEAJの資格を取得する上では必須のテキストとなっております。


アロマ大国、イギリスからの熱烈なラブコールによってIFAコースがスタート

IFAコースがスタートしたきっかけは、一本の電話がきっかけでした。

 

AEAJの認定校として実績を積み続けていたライブラ香りの学校に、とある英国女性から電話がかかってきました。「あなたにお会いしたい!IFAを日本で広めていきたい!!」声の主は当時のIFA会長であったジョアンナホアさんでした。

 

認定コースを開いてほしい、IFAから直接依頼を受けたスクールは後にも先にもライブラ香りの学校だけです。実はこの話しがあった時にライブラには既にステップ制度が完成していたので、一度お断りをしています。「それならば、その延長線上に作る形で構わない。」「そこまで仰っていただけるのであればやりましょう」こうして、編入可能なIFA認定コースがスタートしました。編入が可能なIFA認定校もライブラ香りの学校が唯一です。

 

これまでおこなってきたライブラの授業を、アロマ大国である英国の団体が認めたという事で、世界にも通用するスクールだという証になりました。現在では日本国内だけではなく、中国でもライブラのIFAコースが開催されています。


ライブラは日本初のメディカルアロマセラピスト認定校です

常識を変える、メディカルアロマセラピストを目指す事が出来る唯一のアロマスクール!

 

2014年夏、日本初のメディカルアロマセラピスト認定校に認定されました。以前からライブラ香りの学校にはIFAコースがあり、他のスクールよりはメディカル志向の高い生徒様にお越し頂いておりました。しかし最近では、より深いメディカル要素を求める声が沢山の生徒様より寄せられておりました。そしてなによりもIFAをはじめとした協会からも科学的な根拠を求められる時代になってきました。

 

そこで、ライブラ香りの学校は、ISA認定(一般社団法人 国際アロマセラピー科学研究所)となる、メディカルアロマセラピストコースの日本初の認定校になりました。

 

メディカルアロマセラピストとは、法令遵守の非医療行為内の施術で、クライアントのQOLを改善し、結果としての自然治癒に導く高度なアロマセラピストです。今までのアロマセラピーの資格に物足りなさを感じていた方や、医療関係でのお仕事を目指す方は是非、メディカルアロマコースをご受講ください。

 

ISAメディカルアロマセラピストコースの説明はコチラ⇒

日本一その④ トリートメントの技術、日本一★★★★

世界が認めたライブラのトリートメント、日本のサロンを支えるライブラの技術力!

現役で活躍中!日本有数のスパサロントレーナーがカリキュラムの監修を務めています。

ライブラ香りの学校の実技授業でお伝えする技術は、スパサロンで通用する高いレベルを保っています。世界的ブランドのelemis、そしてelemisを扱うスパサロンのトレーナーがカリキュラムを監修し、定期的に技術の向上の為に講師向けのトレーニングをおこなっています。受講後はすぐにでもサロンに勤務が出来るレベルにまで向上させる事を目標としています。

 

高いレベルと聞いて、気を引いてしまう必要はありません!もちろん初めは皆様が初心者です。講師によるしっかりとしたサポートもございますので、安心してご受講ください☆

 

ちなみに、IFAコースがスタートして約10年間が経過しましたが、実技試験の合格率はなんと、、、100%です!

日本一その⑤ 体験実習施設、日本一★★★★★

五感を刺激する、体験型授業!豊富な実習を体験できます!

精油の蒸留、農園体験、ライブラですべて出来ます!

ライブラは単なる資格の予備校ではありません。経験豊富な専門家となるために必要な、普通の人が体験できないこと。これを体験するチャンスにあふれています。たとえば、ガスクロマトグラフによるエッセンシャルオイルの分析。大学などで化学を専攻した人以外には縁のないものですが、ライブラなら体験することができます。そのほかにも、植物への好奇心を満たしてくれるハーブ農園体験、精油の蒸溜体験。こんな体験への道が開いている学校はほかにはありません。

 

まだまだ出来る事はあるかもしれません。こんな事は出来ないの?あれがやってみたい!など、ご希望の体験実習があればスタッフへお伝えください。


※掲載内容は2017年1月時点での当社調べです。